忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/15 12:19 】 |
pagetop
湯の山温泉付近の蒼滝
近鉄 湯の山温泉からバスで10分そこから徒歩20分くらいの場所に蒼滝があります。

滝つぼに入る事もできて、下記の写真は滝つぼから見上げて撮った写真です。

水しぶきが気持ちよくて、迫力満点です。

東海地方の滝の中では、私の1番お気に入りの滝です。

蒼滝
PR
【2013/09/01 21:45 】 | 滝の画像| comment(0)
pagetop
湯の山温泉 蒼滝周辺の渓谷



湯の山温泉 蒼滝周辺の渓谷です。

水は透き通っていて冷たく、夏に入っても長時間は寒いくらいです。
【2013/09/01 20:09 】 | 渓谷の画像| comment(0)
pagetop
フォレスパ木曾の朝食
阿寺渓谷周辺はほとんど宿がありません。

調べて見つけたのが野尻駅から徒歩で約30分くらいにあるフォレスパ木曾です。
お願いすれば、駅と宿間を行きと帰り、送迎してくれました。

夕食は、会席料理で、牛肉や天ぷらやお刺身やその他盛りだくさんで量もお味も満足でしたが、写真を撮り忘れてしまいました。

下記は朝食です。

写真から外れてしまいましたが、この左で陶器のコンロで目玉焼きを焼いていました。






阿寺渓谷周辺はお店がほとんどないので、二日目の昼食として宿でおにぎり1個150円を3個頼みました。
これが、残念なことに3個とも、ゆかりのおにぎりに梅干を入れたもので、かなりがっかりでした。

事前に聞いておいたら、少しは工夫してくれたのかなとも思いますが…

フォレスパ木曾で助かったのは、お願いしたら、行き帰りの送迎と、1日目と2日目も阿寺渓谷の途中まで、送迎してくれたことです。


【2013/09/01 19:50 】 | 宿| comment(0)
pagetop
阿寺渓谷 牛ケ淵
ここも見事なエメラルドグリーンでした。

阿寺渓谷入口から美顔水のあるキャンプ場まで徒歩で約2時間
(私は歩くのが遅いのでもっとかかりますが(>_<))
車も通れる川沿いを歩いていると、このように様々な名前の着いた淵がいくつか点在していて、その淵が特にエメラルドグリーンが濃くて綺麗な場所です。



阿寺渓谷 牛ケ淵
【2013/09/01 14:34 】 | 渓谷の画像| comment(0)
pagetop
阿寺渓谷 六段の滝
阿寺渓谷 六段の滝です。

三重県の蒼滝が今までは最高だと思っていましたが、ここも同じくらい素晴らしい滝でした。


阿寺渓谷 六段の滝



まさに自然のクーラー、滝つぼのすぐ側に木のベンチがあり、そこに座っていると真夏なのに寒くて

数分なら細かなしぶきでマイナスイオンが気持ちよく快適です。
【2013/09/01 14:24 】 | 滝の画像| comment(0)
pagetop
| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]